首都圏のターミナル駅でナンパして失敗した話

私がナンパで女性を始めて連れ出したときの話です。

ナンパブログを読み漁っていた私は、首都圏のターミナル駅が狙い目という情報を得ました。ターミナル駅は人の往来が激しいので、対象者の母数が増えるからです。
とりあえず、一人で、とあるターミナル駅に向かいました。警備員に注意されるかもしれないリスクを抑えるために、ターミナル駅のコンコース内でも場所を転々とすることにしました。
ナンパを始めたばかりの私には、素面で女性に声をかけるなんてことはできませんでした。そこでコンビニでウィスキーのミニボトルを買ってきてイッキ飲みです。酔いはすぐに回ってきました。

しかし、おいそれと女性に声をかけるなんて、素人の私はできません。声をかけようかなと近づくも周囲の目が気になり、やっぱりやめようと、なんだかそれだけでも不審者丸出しです。
そこでブログ情報を思いだすことにしました。「食べながら歩いている女性は羞恥心が低めで狙い目」
すると、遠くから何かをパクつきながらこちらに向かって歩いてくる女性を発見。女性に気付かれないように、女性が通り過ぎてから、後方から声をかけます。
私の設定は、
・出張で都内にやってきた。
・おいしい店を探している。
声をかけたら、話に乗ってきました。しかし、店はよくわからないとのこと。電話番号を教えてというと、教えてくれそう。道の往来の真中だったので、端に寄るように誘導。でも、目の前にバーがあるので、誘ってみるとOK。
初めての連れ出しでした。

店について、彼女がコートを脱ぐと、何と巨乳!年齢は23歳。彼氏ありだけど好きでもないのに付き合ってしまったらしい。昔、同じ所でナンパされたことがあるけど、いきなりおっぱいを触られた、なんて話を聞き出しました。
店が閉店時間になったので、出ることにしました。今思えば彼女はもう一軒行きたがっていたようですが、私は満足してしまい、連絡先を聞いて握手して別れました。
その後、2~3回、メールやり取りして、彼女は音信不通になりました。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>